2020/08/26 23:55



写真は2018年4月に撮られたグリフォイ・デクララの社員の皆さんの写真です。
写真奥左から、ホセ、エレナ、フローリン、ポール、ジュアン、ジョセップ、郁美さん、ジョルディ、ロジェール
手前左から、ジュニア、メルロ
20~40代とエルモラール村にしては若者率がとても高いのと、全員村人たちというのが特徴です。 村には外資や大手のワイナリーが多く、外から社員を連れてくることが多いのですが、グリフォイ・デクララのように村の若者たちを雇用しているのはとても珍しく、ここにもロジェールの村おこしにかける思いが伝わってきます。



グリフォイ・デクララ当主ロジェールより

私が生まれ育ったエルモラール村。遙かローマ時代より前からオリーブとブドウを育て、その恵みを享受してきました。

今、村は高齢化と過疎化の深刻な問題に直面していますが、「葡萄とオリーブとアーモンドで潤う村を」をスローガンに、先祖から伝わるこの素晴らしい自然の恵みを絶やすことなく、応援してくださる日本の方々にお届けできるよう、これからも皆で力を合わせて参ります。

どうぞ応援よろしくお願いします。

ロジェール・グリフォイ・デクララ




グリフォイ・デクララMadam 原田郁美さんより

グリフォイ家に代々伝わるオリーブ畑で、自然に最大限の敬意を払って造る「グリフォイ・オイル」は、とても稀少で、ファミリー・リザーブとして、今まで市場に出ることはほとんどありませんでした。
ワイナリーを経営しているので、世界各地からワインのプロや食通がいらっしゃる中、「グリフォイ・オイル」も輸入したいと言われる機会が増えるものの、販売するほど生産量が無いのが現状でした。

そんな中、ここ数年間で畑仕事をリタイアした、エルモラール村のご年配の方々の古木の素晴らしい畑(オリーブ、ぶどう共に)を、弊社が受け継ぐプロジェクトを始めました。
夫ロジェールが掲げるスローガン「葡萄とオリーブとアーモンドで潤う村を」に共感し、ずっと応援してくださっていた日本のインポーター ラ パシオンの加藤智子さん、カモマイルクラブ乾さん、松丸さんの温かいエールの元、「グリフォイ・オイル」を、この度少量ではありますが、日本に送り出すことができ、感謝の気持ちで一杯です。
私達の食卓に欠かせない「グリフォイ・オイル」が、日本の皆様の毎日の食卓を"明るく、元気にする"、そんな存在になれたらとても素敵だと思います。

原田郁美



グリフォイ・オイル 生産責任者フローリンより

私はエルモラール村で、13年間オリーブの搾油をしてきました。収穫、搾油、瓶詰め、ラベリング、箱詰めまで全工程を行っています。
最高のエキストラバージンオリーブオイルを作る秘訣は、健康的なオリーブを栽培し、成熟度を見極め素早く収穫し、短時間のうちに搾油所で低温で絞るのがポイントです。
収穫時は夜中まで搾油所にこもり、オリーブオイルに向き合う大変な仕事ですが、美しい緑みを帯びた黄金色に輝く、美味しいオリーブオイルに仕上がると今までの苦労は忘れ、この仕事をとても誇りに思います。
「グリフォイ・オイル」を日本の皆様にも気に入っていただけたらとても嬉しいです。
アレキサンドル・フローリン・プロスカ