2020/08/26 23:53

2019-2020 グリフォイ・デクララ エキストラバージンオリーブオイル


今年もグリフォイ・デクララ エキストラバージンオリーブオイルのページにご来訪いただきありがとうございます。

毎年のことながら試食された方は、グリフォイオイル独特な優しくフルーティーさでありながら、しばらく経ってからやってくるポリフェノールのさわやかな刺激に驚かれます。

今季も分かっていても感動してしまう唯一無二の風味。
独特のまろやかさと優しさが口いっぱいに広がった後に湧いてくるポリフェノールの刺激。その刺激が今季は少し早めに湧いてくる様に感じました。

今季も自信満々にオススメできる味です。

主張し過ぎることないため、他と比較すると控えめな味に感じがちですが、他の食材の味を引き出してくれる「マジックオイル」との異名をいただくほど和洋中どんな料理にも合わせやすく、リピート率はダントツです。

今季は2000本のみの入荷となります。ユーザー様の皆様に関しましては1年分の確保をよろしくお願いいたします。

商品名:グリフォイ・デクララ エキストラバージンオリーブオイル
内容量:500ml(460g)
賞味期限:2022年1月15日
品種:アルベキーナ種
酸度:0.13
入荷数:2000本


2020年4月3日
カモマイルクラブ 店主
松丸 誠



「届けることができたのはこの出会いがあったから」
インポーター (株)ラパシオン 加藤智子さんより


スペイン・エルモラール村「グリフォイ・デクララ」ワイナリーがファミリーだけの「グリフォイ・オイル」を日本にわけてくださいます。

何と言ってもこのオイルは、グリフォイ家のみなさんの人柄、仕事への情熱、自然への敬意、村への想い、全てが詰まった他にない特別なオリーブオイルです。これは私にとってインポーターである前に、オリーブオイル愛用者としてまさに私自身が求めていたオイルでもあります。
そして私がお届けするこの最高のオイルは、みなさんにとっての「毎日の食卓が楽しいと、人生がもっと嬉しく豊かに」を叶えてくれるものだと信じてなりません。

テイスティングコメント
「今年も美味しいです。食べ頃の芳醇なバナナの甘い香り、奥に華やかなトロピカルフルーツを思わせます。口に含むと優しい風味がふわりとひろがり、柔らかさとともにフレッシュ感が漂います。時間差でじんわりとポリフェノールが上がってきます。」


世界的な人気でオリーブオイルの価格は高騰を続け、人気にあやかり粗悪なものも多く出回っています。また、農産物ですので世界的な気候変動とも無関係ではありません。しかし「グリフォイ・オイル」は、当主ロジェールが責任者として、オリーブ畑で育てるところから搾油を経て、瓶詰め後に輸出するための箱詰めや梱包、そして集荷のトラックに乗せるという全ての作業を優秀なスタッフと共に完了させてくれます。

グリフォイ・デクララの頼りになるメンバーのフローリン。「カミロケ」時代から15年以上オリーブオイルの搾油を担当してる。

実際に私たちが現地へ行き、グリフォイファミリーだけでなく、搾油師でもあるフローリンをはじめとする作業に関わる全てのスタッフに会い、畑を歩き、搾油所に入り、この目で確かめてきたことばかりです。

だからみなさんに自信を持っておすすめできます。

「グリフォイ・オイル」が皆さんの生活に寄り添い続けるオリーブオイルでありますように、これからも絶えることなくご紹介していければと思っていますので、応援をよろしくお願いいたします。 



総輸入元 株式会社 LA PASION
加藤 智子

福岡県生まれ。食業界で17年、調理師、パテシェ、サービス、イベント、各種コーディネイト、企画、広報PRまで経験。ジャンルは和・洋・中、カフェからグランメゾン、ホテルサービス後、老舗レストランで管理職を務める。

2009年、初のスペイン旅行で出会ったスペイン産オリーブオイルに恋に落ち3ヶ月後輸入開始、2014年
(株)ラ・パシオン設立。「スペインワインと食協会」設立後「食で毎日を嬉しく、人生をもっと楽しく」スペインに特化したオリーブオイルのあるライフスタイルと食育を発信しながら輸入販売、プロモーション、講師、TVラジオ出演、フードメディアのライター、コラムニストとして活躍中。OSAJオリーブオイルソムリエ。



グリフォイ・デクララとエルモラール村について


グリフォイ・オイルが生まれるエルモラール村は、スペイン北東部、地中海に面したカタルーニャ州のタラゴナ県、プリオラート・コマルカ(地区)に広がる23の村の一つです。バルセロナから車で2時間ほどの山間にエルモラール村は位置し、ローマ時代よりももっと古い遺跡が発掘されるくらいの歴史に彩られています。
グリフォイ・デクララのあるプリオラート・コマルカは、農作業の機械化も不可能な山間の急斜面の畑を囲む険しい岩山が、地中海からの湿った空気や雨を防いでいます。そして私がお届けするこの最高のオイルは、みなさんにとっての「毎日の食卓が楽しいと、人生がもっと嬉しく豊かに」を叶えてくれるものだと信じてなりません。

また谷に空気が滞留する為、夏は大変暑く、冬は非常に寒いですが、特に夏の朝晩の20度以上の寒暖差が特徴です。

またミクロクリマ(※1)が、ワインと同じようにその香り高さと熟度にも影響を与えています。
※1 ミクロクリマ = 日本語でいう「微気候」「微小気候」、あるいは「局所気候」の意味で、山間の谷の中に小さな山が連なっているので、村むら、もしくは畑単位で全く異なる局所気候が発生します。
寒暖の差が激しく、年間を通して降水量が少ない気候、土壌もスレート状や礫石土壌が多いこの土地で、古くから農業を営む家庭では、ブドウとオリーブ、またはアーモンドを兼業で営む人が多いです。
雨が少ないので、ミネラルを多く含んだ土壌の奥深くまで農作物たちは根を広げ、充実した実りをもたらします。



グリフォイ・デクララはワインを世界39ヶ国以上に輸出している実績の高いワイナリーです。

グリフォイ家は、記録に残る限り、1880年からこの地で、ぶどう栽培と醸造を営んできました。
ワインの産地で有名なプリオラートとモンサンの両地域にまたがるエルモラール村で代々伝わる古木のガルナッチャとカリニェナを中心に、自然に敬意を払ったワイン造りを行っています。

大手の豊富な資本を元にした国内外の大企業が、エルモラール村を始め、プリオラートの可能性を見越し、主にワイン産業を中心に1990年代から引き続き投資参入していますが、グリフォイ・デクララのように、5世代にわたって、家族経営でワイナリーを運営しているというのはとても珍しいことです。
当主は「葡萄とオリーブとアーモンドで潤う村を」をスローガンに、過疎化が進む村の再生に心血を注ぐロジェール・グリフォイ・デクララさん。
2000年から自社農園では除草剤や農薬などを使わない風土に寄り添う栽培を行っています。
2019年からは独自の厳しい基準をクリアした「マウンテンズ・ワイン」「マウンテン・オリーブオイル」として誇りをもって生産しています。


村の村長でもあるロジェールは、失いつつあるエルモラール村の原風景を守る為にも、村の古木の素晴らしいブドウ畑、オリーブ畑を厳選して、購入する活動を行っています。
平均年齢70歳を超えるエルモラール村で大切に農業を行ってきたご年配の方々は、できるならばリタイアしたくない、自分の人生を賭けてきた畑を、身も知らない人に売りたくない、という人が多いです。

そういう人達の心のこもった素晴らしい古木の畑を、グリフォイ・デクララが有機栽培で耕し、引き継ぐ、そんな例も最近では増えてきています。
そしてそのグリフォイ・デクララに嫁いだ原田郁美さんが家族の一員として家業を支えています。




グリフォイオイルの美味しい特徴

「やさしく、柔らかな上質なオイル」

お客様からそのように表現いただいている「グリフォイオイル」は本当にたくさんの皆さんに愛されています。
美味しいには訳があります。
オリーブオイルの風味は、品種と土地と搾油方法で決まります。
そう、ワインと同じですね。

【品種】
アルベキーナ100%。エルモラール村のあるカタルーニャ地方特有の品種で、その風味はなめらかでフルーティーなのが特徴です。実が小さく搾油効率が低いことから、効率的に搾油できる品種ではない代わりに、三ツ星シェフが多く選ぶ品種でもあります。
グリフォイオイルは、スペインを代表する高品質なプレミアムワインと同じテロワールから生み出される、まさに唯一無二のスペシャルオイルです。

エルモラールでは村民のオイルとして代々つくり続けています。



【土地・畑】
同じアルベキーナ種でも風土によってその風味も異なります。エルモラール村は降水量が非常に少なく、起伏の激しいテラス状に連なるオリーブ畑での育成環境は厳しく、収穫量も少なくなりますが、その分味も風味も凝縮された独特の「マウンテン・オリーブオイル」が生まれます。
また畑は、グリフォイ家に代々伝わる自社畑と共に、高齢のためにリタイアした農家の畑をグリフォイ・デクララが受け継いでいるため、シングルエステートとして一層磨きがかかりました。

【搾油】
オリーブオイルは練り込み(搾油するため練り潰す行程)で味が左右すると言われます。搾油担当者は15年以上も担当していたグリフォイ・デクララ スタッフのアレキサンドル・フローリン・プロスカさん。

「(EARLY HARVEST)早摘み」「中摘み(MIDDLE HARVEST)」「完熟摘み(LATE HARVEST」と三段階に分けて収穫したオリーブは、その日のうちにコールドプレスされ、品質や風味のため一定期間タンクで安定させてからそれらをブレンドしています。
単一農園(シングルエステート)で、アルベキーナ単一種を、その年の出来具合にあわせて、一番美味しく食べられるようにブレンドされることによって、あの優しくも、フレッシュな味わいとなるのです。